よくある質問

Q: 海上運賃の検索はどのように行いますか?
A:海上運賃を検索するためにはUsername/Passwordでログインが必要です。 Usernameの発行をご希望の場合や、Passwordを忘れた場合はご遠慮なくoverseas@tx-logi.com宛にご連絡ください。
Q: 運賃が安いけど、サービスは大丈夫でしょうか?
A: アジア航路各船会社との長年の取引による強固な取引関係を基にした強力な運賃仕入れ力と、IT技術を駆使しオペレーションコストを激減させることによって生まれた合理的な運賃です。またコスト競争力以上の高いサービスは日本の500社以上の輸入者様からご支持頂いていますのでご安心下さい。
Q: 対応窓口は上海と東京のみだが、ほかアジアでの取り扱いは大丈夫でしょうか?
A: お客様の利便性の観点から対お客様窓口は上海に一本化してご案内していますが、直営支店と代理店のネットワークは全アジア地域を網羅していますのでご安心下さい。
Q: 通関業者を介さなくて海上輸送のみの依頼は大丈夫でしょうか?
A: 全く問題ありません。本船到着前に東京自社支店からアライバルノーティス(兼請求書)を発行します。引続き現状の通関業者様が日本側通関配送業務を手配頂ければ何ら支障は御座いません。
Q: 現状CIF(C&F)の輸入契約ですが。
A: 日中航路ではCIF契約(海上輸送費は輸出者負担)にも拘わらず、日本到着時に海上運賃とは別の費用名目で、不明確かつ高額な費用が日本側輸入者に請求されているケースがよくあります。日本側現地費用を含めたTOTALコストをご比較下さい。
Q: 現状フォワーダーと通関は一貫で依頼していますが。
A: まず、国際輸送業務と通関国内配送業務は全く異なる業務であることをご理解ください。 国際業務に長けた弊社と御社現通関業者様がお互い得意分野で分業協業することにより、今以上の低コストかつ更に高いサービスがご利用いただけます。
Q: 一貫から国際輸送のみ御社に変更した時の日本側の流れを説明してください。
A: 貨物到着前日に弊社より輸入者様と通関業者様にメールにてA/N(アライバルノティス:貨物到着案内兼請求書)を送ります。通関業者様は弊社に運賃を入金頂き、貨物リリースの手配をします。通関業者様は関税消費税や海上運賃立替分を合算して輸入者様に一括請求するのが一般的です。
Q: 見積もり依頼は如何すれば良いでしょうか?
A: ホームページ内の「海上見積もり依頼」フォームにご記入送信頂くか、メール(overseas@tx-logi.com)にてお問い合わせください。或いはご希望日程に合わせ、日中各地に伺う事も可能です。
Q: 船積依頼はどのように御社へ依頼すれば良いですか?
A: SHIPPER様の連絡先を弊社へご案内頂く、或いはSHIPPER様に船積ブッキングの際には弊社へ連絡するようご指導頂ければ、弊社の船積みサービスをご利用いただけます。
Q: 貨物の情報追跡・書類ダウンロード、及び運賃とスケジュール検索などの機能はどの様に行うのでしょうか?
A: お取引開始のお客様には毎日メールによるシッピング情報の報告と共に、ホームページ検索のユーザー名とパスワード(お客様ご自身で変更可能)をご案内します。24時間弊社ホームページ上から各航路即時更新されたデータをご確認頂けます。
Q: 土日祝日の対応は可能ですか?
A: 事務所では土日祝日も当番体制を敷いておりますし、各業務担当者の携帯も365日24時間待機しております。